富士塚にあった阿比留草文字。
 浅間神社 富士塚。

流山市 流山電鉄流山駅より徒歩


 

以前、富士塚に上った時、気になるモノがあった。

   

右の写真の石碑、「天宇受賣命」の両サイドに、うねった文字がある。
昔の崩し字とか、草書や行書?にしては変わっているな、と
調べてみました。

記憶に残っていた「阿比留草文字」
それらしいなぁ、と漠然と調べたところ

読めてしまった。

 

     



「ひふみ歌」

「阿比留草文字」は、正史では認められていない、神代文字の一つ。

「ひふみ歌」は、祝詞として読まれているものらしく、

三・五・七 で区切って読むものとされている。 
奇数は陽数で、推奨されるのはわかる。

しかし、この石碑文字は6字の偶数、陰数分割。

この石碑、もう少し調べます。
 

 

トップ   野田市    流山市    柏市    
 

inserted by FC2 system